演奏いろいろ

中井町で開催されたジャンルのない音楽祭に出演したときの写真です。

このときはまだ障害者になる前ですから、立ってスチールを弾いていました。
この時のスチールギターはフェンダ-の8弦ダブルネックです。重いので今はとても持ち歩くことは出来ません。

まだユニホームはズボンだけで、アロハは思い思いのものを、それぞれが着ていました。

まだ初めて年が浅いときなのでメンバーは9人います。
ドラムス、ベース、ウクレレ2、ギター2、スチール、パーカション、
身体障害者の療養施設での演奏。
管理人も毎週木曜日ここでデイサービスを受けています。
(現在は週によって曜日が違います。リハビリの先生に合わせて行っております。

施設に泊まり込みで入っている方たちのために演奏・演芸がいろいろな形で行われいます。

カマカも年に2回 夏と年末に演奏をしております。時間はたいてい1時間です。
リーダーの瀬戸も仕事の関係でこことはつながりがあり、演奏が始まりました。
フラダンスのチームも同行してくれます。
使用のスチールギターはグヤトーンの8弦シングルネックです。
3本足のスタンドはあとからつけたものです。
病気になる前に使っていたフェンダーの8弦、ダブルネックです。今は自宅で練習用に使っています。
重いので、今では右手では持つことが出来ません。
弦間のピッチが8mmなので、今では違う弦をよくはじきます。
大井町 夏祭りでの写真です。後に写っているのが少し見えるのがJC−90だと思います。
現在使用しているスチールはグヤトーンの8弦シングルネック 2ピックアップタイプで、ネットオークションで購入したものです。
2011年8月7日(日) 第25回大井よさこいひょうたん祭りでのスナップです。メンバーが6人になってからの演奏ですがリーダーは祭りの実行委員会のトップを務めていて会場内をまわり、演奏には参加しておりません。