- 氏  名 担当楽器 紹介
瀬戸 二郎(せと じろう) リーダー:ウクレレ 管理者と高校・大学と同じ学校でした。管理者が大学で音楽部でハワイアンをやっていたことを知っていたので、大井町 上大井祭ばやし保存会のグループが中心になり、ハワイアンバンドを作ろうという話が出た時に管理者に声をかけて来ました。その時は管理者も楽器を辞めて20年以上経ていたので、どこまで教えられるかわからないので、一緒に暫くやろうということにしたのが始まりでした。練習場所の提供と、営業をしていろいろ活動の場所を設けます。
ホームページの管理者です。

中村 芳衛(なかむら よしえ)
スチールギター 結成4年後の冬(2002年12月)、入浴中にに脳出血で右半身麻痺になりまして、もう楽器は駄目かと諦めましたが、運良く右手の指が動くようになりました。以前のように歯切れの良い音は出せませんが、仲間の理解と励ましでまた再開しました。管理者が休んでいるときは、今は辞めた他の者がスチールを担当してくれました。左アクセルに改造した車に乗って近くに出掛けております。右手がうまく動かないので今はスチールしか弾けない。
曲のコード表は管理者が作ったものが多いですが、最近は出来合のものをコピーしたものが多くなりました。
高橋 明たかはし あきら ウクレレ 素晴らしいボーカルを聞かせてくれます。
瀬戸、中村、奥津 清水と同い年です。瀬戸、中村とは高校も同じです。
バンドのコーラスの中心です。
最近ではウクレレサークルを主催していて、カマカとも共同出演もあります。
奥津  善央おくつ よしお ドラムス ドラムスの経験は長く、カマカの中でも経験の長さでは1,2ではないでしょうか。ハワイアンもドラムスが入るとリズムがしっかりします。ラテンではパッカーションを担当。
岩本  隆いわもと たかし ギタ- フォークソングの経験があり。ハワイアンはこのバンドに入ってから始めました。最初はストロークもぎこちなかったが最近はしっかりしてきた。
最近では1人でも、ギターのリズムセクションは安心です。
湯田  裕三郎(ゆだ ゆうざぶろう) ベースギター 全くの初心者から始めたが、今は堂々のプレーヤー。彼がいないと全体がしまらない。岩本とは大学が同じです。
バンドの明るいムードメーカになっております。
清水 芳也しみず よしなり サイドギター 大井町に住んでおります。管理者が大学の頃、箱根で同じバンドで演奏しておりました。そのころは二人とも箱根に住んでおりました。

写真更新 2014年7月2日


練習場

所在地:足柄上郡大井町上大井